頬ニキビができる原因 10代に必須のスキンケアとは?

頬ニキビがしこりになる 潰すとサイアクな結果に

2017年11月10日 15時34分

頬にできるニキビの中でもやっかいなのが、
しこりになるニキビではないでしょうか?

普通のニキビとは違い大きいし、
腫れて痛いし、めちゃくちゃ恥ずかしいですよね。

潰してしまえば早く治るかも?と、
指で押してみてもなかなか膿も出ない…。
痛い思いをしたのに何なの!って腹が立ちます。

なんでこんなニキビができるんでしょうか?
このページでは頬にできるしこりニキビについてまとめました。


■しこりニキビってどんな状態?
なんとなくイメージできると思いますが、
ニキビが表面ではなく奥の方でできた感じでしょうか。
固くしこりのようなので、そう呼ばれています。

しこりのようになるのは、やはり重症化した状態で、
毛穴の中で炎症がひどくなっている状態です。
これまた何となく治りにくい感じですよね…。


■頬のニキビがしこりになるワケ
頬のニキビが重症化しやすいのは、
いくつか原因があります。

それは刺激を受けやすい場所だと言うこと。
一口に刺激と言っても色々あります。

・手で触る
・髪の毛が当たる
・化粧品の成分
・洗顔など
・紫外線


大体はご存知のことばかりだと思いますが、
念のために簡単に説明しますね。


★手で触る
手にはびっくりするくらい雑菌が多く、
その手で頬を触ることで細菌感染します。
ニキビがひどくなるので極力触らないようにしましょう。


★髪の毛が当たる
これは私も経験がありますが、
もう痒くて痒くてつい掻いてしまうのです。
ニキビの出来初めに多いです。

痒みが出始めるとプツっとなりますので、
ニキビが出来やすい人は髪の毛はまとめておくといいですよ。


★化粧品の成分
ニキビに効果的なのはビタミンCですが、
入っていればいいというものではなく、
防腐剤や香料などの添加物にも気を付けて下さい。

防腐剤などが入ってないものは、
安定しないことが欠点ですが、
なるべくでいいので添加物が多いものは避けましょう。


★洗顔など
洗顔でゴシゴシしすぎるのも刺激です。
皮脂が多いとニキビができやすいからと、
朝昼晩洗顔している人もいるようですが、
逆効果になることも考えられます。


★紫外線
紫外線の光もニキビには有害です。
肌の奥に届く紫外線は炎症をひどくさせます。


このように頬ニキビがしこりになるには、
いくつか原因があります。

今以上ひどくならないようにするには、
とにかく刺激を避けることがポイントです。

なかなか治りにくいしこりニキビですが、
だからと言って諦めてはダメですよ。

跡にしないようなお手入れが必要になりますので、
毎日コツコツと続けていきましょう。