アルプス地方おすすめの商品 – INNATA –

高級アルパカ毛を使った商品を生産する INNATA -イナタ-

シャンベリーの方々はハイキングが大好きで、趣味として世界中の山々に登っています。今回ご紹介する会社、イナタはそうした山好きの仲間が集まって立ち上げた会社です。イナタ社の歴史は彼らが2012年にペルーの高地、アルティプラノを訪れた事から始まりました。

アルティプラノは標高3,600メートルに位置しており、パーカーなどハイキング用の防寒具を着ても非常に寒い状況でした。しかしそんな環境にも関わらず、ブランケットのようなショールを着込んだ地元のペルー人は軽装ながらも寒さを感じていない様子でした。一人の地元の女性が身につけていたそのショールを見せてもらった時にその理由が分かりました。それは古くからこの地に住む動物であるアルパカの毛からできており、実際に着てみるとその軽さと暖かさに衝撃を受けました。

この出来事に着想を得てイナタ社のアイディアが浮かび、仲間一人一人の持つ知識やノウハウを集め、フランスに帰国してから三年がかりで実際に会社を起こす事ができました。

アルパカ毛とは

3,000年前のアンデス山脈にはインカ族が住んでいました。インカの信仰ではアルパカは神様からのお土産として見なされており、アルパカのショールは王様が儀式の際に着用する礼服として扱われていました。アルパカの毛はカシミヤより柔らかく、モヘアより七倍暖かい優れた毛です。またアルパカ自体はラマ属に属するフレンドリーな動物で、平均して20-25歳まで生き、1、2歳頃から毛を刈ります。子どものアルパカから刈られた毛はベビーアルパカと呼ばれます。着色していない天然毛の状態では約24色のバリエーションがあります。アルパカはインカ時代の頃から家畜として飼われるようになりましたが、同じラマ属に属するビクーニャやグアナコは今でも野生動物として生きています。

INNATAの生産から製造までのこだわり

イナタが作るオーダーメイドのアルパカ製品は、ペルーの天然アルパカ毛とフランスの現代的なデザインとが融合した商品です。自然であること、そして高地ペルーに代々伝わる手法や農家の文化や習慣、そして環境を守ることにも徹底的にこだわっています。

イナタはアルパカ農家の方々と専属契約を結ぶことによって彼らの暮らしを守る事も重要視しています。フェアトレードを通じてアルパカの数も増え、農家の資産を増やすことにも貢献しています。

マリーズおすすめの商品

今回ここで紹介する商品は、イナタのノウハウが凝縮した高品質な製品であることはもちろん、さらに着色していない天然の色にこだわった商品を厳選しました。またアルパカの繊維にはウールに含まれるラノリンといった成分は含まれていないため、刺激がなく安心してご使用頂けます。

close

マリーズからのおすすめの情報をお見逃しなく!

スパムメールなどを送ることは致しません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。